もしもデザインの力で世界を救えるのなら…

代表の遠藤が桑沢デザイン研究所で毎年行っているデザイン課題。
今年は「都市の居場所」をテーマに、10代20代の生きづらさを抱える女の子たちを支援しているNPO Bond Projectさん、世界を変えるグローバルな教育プログラムを展開するDesign For Change Japanさんとプログラム連携をしながら進めます。
これからのデザイナーを目指す若者が、形の美しさや機能だけでなく「私たちの暮らしは本当に豊かなのだろうか?」、「どのようなモノや空間を作るべきなのだろうか?」と真剣に悩み、話し合いながら、理想の未来を築くためのデザインの力を育みます。デザイン力と問題解決力をあわせ持つ人材が増えれば、日本の社会ももっと豊かになるはず。どうぞ応援よろしくお願いいたします!2014年度は9月~2月の月曜午前9:00~12:10に授業を行っています。できるだけオープンにアイデアや成果をシェアしたいので、見学やご協力大歓迎です。Mother Architecture代表遠藤までご連絡下さい。2014年の授業概要とスケジュールはこちら–>PDF
4298
0
2015-08-18 10:52:49
9/22 第一回目の授業リポート
4250
0
2014-09-22 21:55:40
今年も始まります!
4287
0
2014-09-23 00:04:23
2012年と2013年の授業報告はこちら
shuffle