マタニティハウス第2号誕生!

2013年11月にザンビアのコッパーベルト州ムコルウェ村に妊婦さんが安心してお産ができるマタニティハウス第2号が完成しました。1号と同じく、日本から物資輸送で使われて廃材となったコンテナを再利用して、4つのベッドルームとキッチン、ラウンジなどがある建物を作りました。壁には地元のみなさんがこの施設に期待する物語の絵を描いてもらい、ここでどんなことが行われているかを多くの人に伝える素敵な建物ができあがりました。

またこれからまだ多くの地域で必要とされているこの施設を、それぞれの村の人が自分たちで作ってゆけるよう、コンテナを使った施設の設計の方法を伝えるワークショップも開きました。

 

ジョイセフHP マタニティハウス第2号誕生!〜安心してお産に臨めるように

 

 

shuffle