2011.5.5【気仙沼 こども・こども・こどもの日!】

5月5日のこどもの日、気仙沼の避難所と集会所の2カ所にて新聞紙のヤギ人形を作るワークショップを行いました。

kesennuma5


人形や黒板を抱えて避難所の門をくぐると、遠くにいた子どもたちが「なに、なに!?なにが地始まるの!?」とパーっと集まってきました。黒板やカッティングシートで楽しくお絵描きができるおもしろ黒板は、大人にも大人気。毎日がとても大変な避難所生活の皆さん、久しぶりの「おたのしみ」の時間に、会場はたくさんのお喋りと笑顔で包まれました。
4月に集めた絵本や玩具、子ども服も皆さんにお届けすることができました。楽しいこどもの日をお届けできたら幸いです。ご協力下さった皆様、どうもありがとうございました。

協力:魚THEユニバースの東海林さん(アレンジ)、中川ケミカル(カッティングシート)、mother dictionary春の会とご来場の皆様(募金)、キチカコキチカ(古着)、ミニヨコの皆さん(黒板塗料)、韓亜由美さん etc

kesennuma1
避難所の体育館の一角。みんな夢中になって手を動かします!

kesennuma2
段ボール箱に黒板塗料を塗れば楽しいお絵描きタワーになります。

kesennuma3
ヤギ人形もできあがって、みんなでパチリ☆

kesennuma4
別の集会所でも開きました。震災後初めて再開するお友だちも。
皆さんいっぱいお話されていました。

kesennuma5
こちらも完成!パチリ☆

kesennuma6
東京の皆さんから集まったおもちゃや洋服をお届けしました。

shuffle