海洋コンテナ公園

(これまでHPやコラムで書きためたものの、ご紹介です)

〜オランダ遊び場事情4〜

heijplaat1
海運はオランダの代表産業です。国一番の港湾都市ロッテルダムのHeijplaatという地区に、あるこの公園は、Ton Venhoevenという建築家によるものです。港のいろんなアイテムを遊具に変身させてしまった、とってもユニークな公園です。
heijplaat6
Heiplaat地区は、市街地から地下鉄とバスを乗継いでゆく、本当に港の真ん中にある団地のようなところ。道中、こんなコンテナの山の景色がずーーっと続きます。
heijplaat4
コンテナは大胆に積まれてアスレチックに、遮断機の紅白バーはシーソーに、ロープを固定するブロックは飛び石のように配置されています。
heijplaat2
テレタビーズランドのようなランドスケープも、まるで劇場のよう。大人が見てもわくわくするのですから、子どもにとってはイマジネーションの宝箱です。めだまがついているのが、また何ともチャーミング。
heijplaat3
いわゆる遊具の安全基準からすると、ヒヤリとするところはあれこれありそうです。が、なによりも、海賊ごっこなど、普段の公園で思いつかないような遊びがいっぱい思いつきます。大人でも、思わず遊び回りたくなるデザイン。お手本のひとつです。
“t Doolhof”  Karimunstraat 24, Rotterdam  設計:Ton Venhoevenheijplaat5
shuffle